忍者ブログ
気になるニュースや為になる情報を提供いたします。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 昨日、小型飛行機が民家に墜落したそうです。これじゃ逃げる暇ないですよ!
真昼間から怖い話ですよ。

坂本九さんの歌じゃないですが、「上をむいて歩こう!」って感じドクロ

{ 26日午前11時ごろ、東京都調布市富士見町の住宅街に、5人が乗っていた小型プロペラ機が墜落した。
 東京消防庁によると、小型機と民家10棟、車2台などが炎上し、機内の30代の男性2人と民家の女性1人の計3人が死亡した。負傷者は小型機に乗っていた30~50代の男性3人と民家の女性2人の計5人。消防隊員1人も負傷した。警視庁は業務上過失致死傷の疑いで、約50人態勢の特別捜査本部を調布署に設置した。
 小型機を管理していた「日本エアロテック」(調布市)などによると、操縦していたのは機長の川村泰史さん(36)=川崎市=とみられる。警視庁は、死亡したのは連絡が取れない川村さんと、同乗の30代の早川充さん、墜落した民家にいて巻き込まれた鈴木希望さん(34)とみて、身元確認を急いでいる。
 運輸安全委員会は、航空事故調査官3人を現地に派遣し、機体の状況を確認した。エンジン部分を含めひどい損傷だった。小型機にはフライトレコーダーやボイスレコーダーは搭載されていないという。
 小型機は調布飛行場から午前10時58分ごろに離陸した直後、南に約500メートル離れた民家に墜落した。民家2棟に接触後、別の民家に墜落、炎上した。消防車など約80台が出動。住宅10棟など計約230平方メートルが焼け、約8時間後に消し止められた。
 日本エアロテックによると、小型機は26日、川村さんが社長を務める操縦士養成会社に時間貸ししていた。調布と伊豆大島の間を訓練飛行で往復する予定だった。
 国土交通省によると、川村さんは他のパイロットの指導ができる資格も持っていた。小型機は単発プロペラ機「パイパーPA―46―350P」で、飛行計画では数時間分の燃料を積んでいた。調布飛行場を午前10時45分に離陸し、1時間かけ伊豆大島に行く予定だったが、13分遅れて離陸した。
 離陸時は有視界飛行で、伊豆大島までは管制官からの連絡を受けずに飛ぶという。
 現場は京王線西調布駅の北東約700メートルの住宅街。}

Movie

                                                                 (by ヤフーニュース

無料動画
 
http://y0ve1.dou-jin.com/RSS/091/

査定無料の買取専門店街

あなたの愛でおもてなし


http://y0ve1.dou-jin.com/RSS/091/
PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
リアルサクセス
性別:
男性
職業:
自由業
趣味:
パソコン・ドライブ
自己紹介:
<人生は今日が始まり>

私の好きな言葉です!
何があってもいいじゃないですか! 明日からまたやり直せば!
くよくよせずに、未来に向かって生きていきましょう!
そのうち、いいことありますよ!
ブログ内検索
いいものPR


アイフォン修理、即日完了、データそのまま!


クエスタント -MACROMILL-

ポイント還元1位
初日から換金OK


バーコード
最新コメント
リンク
カウンター

お問い合わせ
Copyright ©  -- Nkk情報配信サービス --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by White Board

powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]